工場リーマンが独り言を言っているキモい場所

とりあえず適当なことをつぶやいてるん

マツダ株式会社って素直に謝ることもできない会社なんだな

ヨーロッパでの試乗会で絶賛だったので、ハイオク推奨にするために発売を延期するらしいです。

 

そもそも、SKYACTIV-Xはレギュラーガソリンのほうが高い出力を得られる傾向にあるって対外的に報道しといてさ。

当初の構想のレギュラーじゃないとだめってやつだと95RON以下だろうし、それだと欧州のレギュラー相当だから、98RONの日本のハイオク入れちゃだめじゃね。

それとも、もともと欧州も98RONのハイオクで作ってたってこと?

いや、それじゃあ、報道陣に全くの嘘言ってることになるから違うか。

 

しかも、今まで仕様未定で予約受け付けてたって、すでに倒産間近か、客をカンポのゆるきゃら扱いしてる感じ。

今も仕様は未定なんだけど、未定で数百万の買い物するってどんだけ金持ちなんだよ。

 

よーく考えてみると仕様未定でいきなり、ハイオク推奨にするから2ヶ月延期って、そもそも95RON以下は検討してなかったってことだよね。

大丈夫か、問題だらけだぞ。

これ買う人がアーリーアダプターだったら、世の中の企業は全部仕様未定にして予約受け付けて、あとから仕様変更しました、最初に販売店が話したのは口約束でそれは無効でーすってやってもお咎めなしだよね。

 東証一部上場企業がそんなことやってるし。

 

これってマツダがギリギリまで粘ったんですが、日本のレギュラーでは欧州仕様には到達できませんでした。

欧州仕様は最低保障仕様としたいので、お客様がよりハイパワーな体験ができるようにハイオクも使えるようにすることを決定いたしました。

レギュラーガソリンのみでお乗りになるお客様、レギュラーガソリンでハイパワーを望まれていたお客様、納車をお待ちになっているお客さまには大変ご迷惑をかけて申し訳ありませんが2ヶ月程お待ちいただけませんでしょうか。

が正しいと思うけど。

 

マツダ株式会社って素直に謝ることもできない会社なんだな。

なんか、こんなのが東証一部上場企業なんだなって思ったら情けなくなってきたよ。

ちょっとした思い出

ボニー・ピンクが鐘を鳴らしてを発売したのが2008年。

今回、テイルズオブヴェスペリアはリマスターで初めて手を出した。

まあ、あのときは転職活動真っ最中で手が出せなかったんだよね。

 

2008年は結構この曲が流れてた。

トラック乗ってるとラジオで流れ、コンビニに入ると流れ、定食屋に入っても流れ。

仕事は暇だから事故らないように結構休憩してたっけみたいな。

 

んで、埼玉県の羽生に用があって、それが終わった時間が予定より早かった。

家に帰るのに、このまま圏央道通るより、ちょっと遠回りして帰るかってなった。

私、旅を続けたいですみたいな。

 

羽生から草加を経由して茨城へ。

羽生から草加は10年前にトラックで納品してたルート。

意外に覚えているもんだね。

 

10年って時が経過したようでそうでもない。

確かに10年前の思い出の風景と変わってる部分も多いけど、住宅街はあまり変化なし。

懐かしいようで、そうでないような。

人が生活するってそう変化はないんだなと感じた。

逆に商業施設付近は入れ替わりが激しかったり、ショッピングセンターが新しくできてたりと生活をする道具の方は変化が激しいなって感じ。

 

まあ、サブプライムショックが起きなきゃ今の会社には所属してないし、その場合は今でもトラックに乗って納品してたりしてるんだろうか。

人生何が起こるかまったくわからん。

 

まあ、今でも台車のペンキ塗りとか無駄に意味不明な仕事はしてるけど。

香港がこうなることは見えてたよね

たぶん、2004、2005年位に深センにいた人は香港がこうなることは見えてたよね。

香港返還が1997年。

香港返還から50年をまたずたった5年の2002年にはすでに中国共産党が最大与党の社会主義が始まっていた。

まあ、2002年は私は知らないけど、2004年に中国の深センで仕事をして香港はだんだんと深センとおなじになっていくなと感じた。

2005年には新界だけじゃなく香港島や九龍でも人民元、しかも毛沢東の書いてない旧札がほぼ同じ利率で使えるようになっていたし、電車のアナウンスや看板も広東語と英語だけだったのが北京語も入るようになった。

本来は香港でやらなくてはいけない来料加工の手続きやなんかも中国でできるようになって形だけ香港通しましたみたいになってたし、政府が絡む経済面はすべて香港は中国本土の手のひらの中だったしね。

 

だから今回のことは自然な流れで50年を待たずして、半分の25年で一党独裁まで行く可能性もありえる。

そうなれば、予備選挙で選挙権というものは国民に有るにもかかわらず選挙権がないと思う国民が大半になるだろう

 

あと、今はしらんけど、昔は中国共産党とそれ以外の少数派政党から出馬する人、当選する人は完全に出来レースだったからね。

だから中国共産党に都合の悪いことは絶対に表にならないんだよね。

まだ、一人だけ昔の同僚とネットでの付き合いはあるけど、日本で民主党が政権をとったときに国民だけじゃなく、自民党でもあんなに民主党に寝返った人たちがいた事にびっくりしていたから。

中国だとクーデターでもおこらない限り寝返ることもできないし逆に少数政党はすでに当選枠が決まっているので絶対に第一党になることはないから。

 

金盾ことグレートファイヤーウォールも香港、マカオは対象外って言ってるけど、海南島みたいにTwitter, Facebookはいいけど天安門事件は検索できないみたいになるんじゃないかな。

中国人にとって天安門事件はドイツのナチスのように議論することが絶対悪になってるしね。

なんだか悲しくなるけど、でも歩いてるときに聞きたい歌

昨日、15kmくらい、隣の駅から家の周りを歩いたんだよね。

そんなときにふとこの曲が流れたんだよ。

 

AsR自体は2001年に活動休止してるし、小森まなみももう表舞台には出てこないしで。

もはやギルティギアに出演していたことすら忘れてたよ。

 

ただ、夏の昼から夕方にかけてこの曲を聞くといいね。

ラジオ聞くとこれを思い出す

最近、NACK5を時々聞くんですよ。

いやあ、車で音楽聞くのも飽きてきて。

 

で、買取のCMでバックになにか音楽が流れてるんです。

なんだか懐かしいな、何だったかなと思い出してみると。

続初恋物語っぽいんですよね。

懐かしすぎて。