工場リーマンが独り言を言っているキモい場所

とりあえず毎日つぶやいてるん

事業縮小、その時。

翼システムの倒産に何を見るか

翼システムといえば、カーコンビニ倶楽部を生み出したりした企業。 00年代のインターネットをさまよっていた人ならペルソナウェア春奈と、あれ以外の何か with 偽春名問題と言えばわかるかも。 黒衣鯖人という作者が偽春名を作り紆余曲折あって消えた。 翼シ…

工作機械は好調と言いつつも

ホンママシナリー。 新幹線問題で結構話題になったよね。 直近の売上15億に対し負債37億。 売上15億って工作機械メーカーの売上高じゃないよね。 でも、実は工作機械メーカー、下位からトップ30くらいまでは売上200憶円くらいなんだよ。 この会社はそこから…

今日から2月ですね、嘘だけど

昨日の続きだけど、もし取引先が潰れた場合、 機関部品の互換品が見つかったとして誰がどう保証をとるのかで揉めそうだよね。 とくに一般消費者が関わる部分だったりすると事故が起きた時重大な責任問題になりかねない時代だしね。 タカタも結局ああなっちゃ…

外資が日本撤退した時のインパクト

で、昨日の記事で書いたけど今の会社倒産するまでいようかなとちょっとおもってる。 ある意味、基幹部品を作っている会社でその会社が日本撤退ってなったときに周りの大手企業はどんな反応するんだろうってちょっと考えたらワクワクしてきた。 基幹部品を作…

事業縮小、その時。 -集団就職と金の卵と移民問題-

1950年代から1960年代の集団就職と金の卵。 これって一つの側面として安価な労働力が欲しかったのがある。 そしてそれが、1980年代の荒れる学校へとつながったという主張がある。 かつての金の卵は安価な労働力が欲しかったという側面がある。 現在の日本で…

事業縮小、その時。 -正社員幻想はなぜ起こったのか-

正社員としての幻想。 正社員は解雇しにくい。 それは解雇予告金や解雇予告で解決でき、中小企業では使われている手口である。 正社員といっても色々とある。 ヒエラルキーとしてはもらってる給料や会社の安定性を考慮すると 零細企業正社員 = 中小企業非正…

事業縮小、その時。 -立場変われば-

国内企業も海外では外資である。 この記事をみて日系企業であっても海外では外資系であり、外資系がその国から撤退するということはありえる話。 外資系は怖いというが、立場変われば日系企業も外資系である。 外資系は大半が外国資本が入った会社、本国が優…

事業縮小、その時。 -栄子衰退を繰り返し時代はめぐる-

栄枯衰退は昔からあったことだと改めて思い知らされる。 そして、割と最近の話、2016.04.09 桜物語~今は昔、ブリヂストン黒磯工場此処にありけり~ とくに人間ドラマはないが、工場閉鎖という現実はこういう風に現れるんだなと。 閉鎖された場合、異動が正…

事業縮小、その時。 -事業縮小と移管-

事業縮小や撤退で売却や閉鎖は日常的に起こってます。 撤退の場合は簡単で物理的に倒産や売却になります。 しかし、事業縮小の場合は複雑な経緯となります。 自社の他工場へ移管したり、協力メーカーに移管してラインセンス生産させたりします。 マスメディ…

事業縮小、その時。 -正社員を減らした企業-

東洋経済新報社の記事でこんなのがあります。 1位から50位はこんな感じ。 これって連結ベースだから子会社売却、閉鎖も含めての数でしょうが。 そう考えると、日常的にこれくらいのペースでリストラは進んでいると考えるべきでしょう。 このデータに意味はあ…