知らんし!!

工場リーマンが独り言を言っているキモい場所

通帳を見てニヤニヤする-未来式単式簿記

2016年の支出は...

2016年は総生活費 118万円、浪費分 35万円となりました。 総生活費 118万円 + 浪費分 35万円 = 真の総生活費 153万円 つまり183万円生活では30万円のプラスとなりました。 未来式単式簿記実践編でのちのち語ろうかと思いますが...。 まず総生活費とは家賃、…

源泉徴収220万円、手取年収183万円生活を目標に掲げて

未来式単式簿記を始めたきっかけは源泉徴収220万円、手取年収183万円生活をしようと考えたからです。 一回その立場に落ちたことがあります。 また、現在の会社に入るまでは最高年収が265万円でした。 ちなみに、年収265万円だと手取り約220万円です。 今は収…

未来式単式簿記ってなに その5

未来式単式簿記は簡単なお小遣い帳であり、家計簿であり、予算帳みたいなもんです。 別に中身が間違ってても問題ありません。 書いてることは未来のことです。 その未来が今になった時に修正すればいいんです。 そう考えて、2年くらい先まで書いていってみて…

未来式単式簿記ってなに その4

未来式単式簿記で一番扱いに困るのが生活費です。 銀行口座を財布代わりにすると、分析しても結果が見えなくなってきます。 かといって、1回に全部引き出すと貯金するルーチンに入らなくなります。 私の場合は1回で口座からおろす金額を5万円と固定にして、…

未来式単式簿記ってなに その3

未来式単式簿記は未来へ向けてどう動くかのルーチンの構築がとても大切となります。 たとえば、ローンは未来式ではなく、過去式となります。 未来式はこれから払うもの、過去式はすでに払ったものと仮定します。 ローンは残債があろうが、それに伴う対価を得…

未来式単式簿記ってなに その2

じゃあ、未来式単式簿記はどう作るのでしょう。 まずは、銀行口座の今の残高を最初に記載し、そこから1年間遡ります。 例えば、現在の年が2017年だったら、2016年1月1日までです。 今までは過去式であり、ここから未来式の始まりです。 今日から2年間分のル…

未来式単式簿記ってなに その1

未来式単式簿記ってナンジャラほいって。 どうしたら、お金貯まるかなと考えた結果行き着いた方法であります。 簡単に家計簿つくれないかな、むしろ家計簿じゃなくてお小遣い帳レベルにならないかなと。 これをカッコよく、未来式単式簿記なんて勝手によんで…

私の家計簿は未来式単式簿記

家計簿ってつけてますか。 私はほぼつけてません。 ただ、家計簿もどきはつけてたり。 それを個人的に未来式単式簿記と呼んどります。 またの名を通帳を見てニヤニヤする。 エクセルのような表計算ソフトを使って 今までの銀行口座の取引履歴管理とこれから…