工場リーマンが独り言を言っているキモい場所

とりあえず適当なことを気が向いたら適当なタイミングでつぶやいてるん

Life-歴史

コロナウィルス対策、中国は進んでるかもしれないけどいまいち信用できないわけ

コロナウィルス対策、中国は進んでるんだろう。 とくに、中国に住んでる日本人系のBlogだと中国はコロナウィルス対策進んでいて、日本は進んでいないから心配とか、死者数がうちは出てないけど日本は出てるから心配とか。 おいおい、どんだけ中国政府もとい…

倫理観と言う名の鎖で縛られる日本人

過去と現在。 倫理観と言う名の鎖で縛られる日本人というのは変わっていない。 過去、奈良時代~戦後、70年代までは人身取引は法的に禁じられていても横行していた。 ただし、倫理観という名の鎖で縛ることでその罪の意識を少なくしていた。 犠牲という名の…

過去の常識が理不尽である、野蛮であるというのは間違いではないか

江戸時代の生類憐れみの令。 かたや、理不尽と言われているが、この生類憐れみの令は安土桃山時代を理不尽としてそれを正す役割もあった。 では安土桃山時代が本当に理不尽であるのか。 たしかに殺伐とした時代だったと思うし、生と死が隣り合わせの時代だっ…

私達は突然湧いたりしない

私が庶民の歴史に興味をもったのは私達は突然湧いたりしないからである。 行き着くところに行き着くと原初のアダムとイヴなんだろうけど、そうじゃなくて、今生きている私達は遡ると、江戸時代、安土桃山時代、鎌倉時代、平安時代、卑弥呼の時代と必ず祖先と…

過去の日本は理不尽であるがそれがあたりまえであったし現在の日本も理不尽であるがそれが当たり前である

過去の日本は結構理不尽である。 それは戦前も戦中も戦後も。 安土桃山~江戸~戦後まで連座という制度があった。 つまり連帯責任。 有名なのは最上義光の娘、駒姫。 顔も見たことない夫の連座として15歳の時に処刑されています。 東国一の美少女という触れ…

過去の日本を調べると今の日本と価値観が違いすぎてビビる

過去の日本のことを調べ始めた理由に行き着く前にアフリカはどうしていつまでも難民問題を抱えているんだろうかに行き着くがそれは別のお話なんで今回は過去の日本のことについて。 単純にいうと、過去の人はどう思っていたんだろうっていう興味が常にあった…

歴史的に価値観が変わる時

ダイバシティ、ヘイト、差別。 様々なことが現代言われている。 結局、価値観が変わるときってのは価値観が変わったあとでないとわからないんだよ。 女性差別問題で取り上げられるのが遊郭であったり、家長制における立ち位置だったりするんだけど、たとえば…