知らんし!!

工場リーマンが独り言を言っているキモい場所

どの口がその発言をするのか

2006年9月

 

辞める月は勤務日が1ヶ月に満たないため、前日分までの精算を香港本社で行う。

その時に常務と話す機会があった。

 

常務は射出成形の分野はまだ行けると思っている。

今やめるとは残念だという発言をした。

 

私はどの口がその発言をするのかと思っていた。

 

時を遡ること2003年5月

別の常務と熊本の喫茶店で面接をした。

「君、アイスの食べっぷりがいいね」これで内定をもらった。

某ゲーム会社も内定寸前だったけど蹴った。

時代は工場だ、そして中国だそう言っている。

 

別の常務は2016年にこの会社を去った。

それから露骨にあうたびに、パワハラを今の常務がしてきた。

つまり、今の常務が見初めた人間ではなく、辞めた常務が勝手に取った人間だからだ。

 

そんなことをしておいて、最後だけはこれかと思ったら本当に違う意味で涙が出てきた。

ここまで情けない会社にいたんだなと。

こんな情けない会社が大手企業の製品を作ったり図面引いたりしてるんだなと。

広告を非表示にする