知らんし!!

工場リーマンが独り言を言っているキモい場所

そして2度めの転職活動を開始する

2008年1月

 

まだ社会人になって4年も立っていないのに2回めの転職活動である。

石の上にも三年いないのである。

 

まず、超大手企業となると学歴ではねられる。

短大卒なんか箸にもかからない。

たまーに書類選考が通過しても面接ですぐに落とされる。

面接でアピールしても話すら聞いてもらえない状況である。

 

ただ、汚れ仕事系を希望していたとある自動車/ 航空機部品製造会社は違った。

汚れ仕事は不人気なのか、勤務地不問が聞いているのかは分からないが、マネージャークラスの面接までこぎつけられた。

汚れ仕事系は役員面接ないんで実質ここが最終面接である。

そして、話を聞いてくれる。

逆に早稲田卒の第二新卒の人は雑魚扱いである。

将来人を顎で使うかもしれない早稲田卒が雑魚でただの駒の私が普通の人扱いである。

世の中はなんと無情なのであろうか。

そして、汚れ仕事につきたくない人がこの世の中には大勢いるのだなと感じた。

広告を非表示にする