知らんし!!

工場リーマンが独り言を言っているキモい場所

そして転職は仕切り直しに

2008年4月

 

DODAで2回目の求人チェックである。

10社チェックし、3社面接にこぎつけた。

 

そのうちの1社は某自動車会社に社内下請けとして入っている会社である。

まずはその本社で面接。

 

後日、派遣先で面接をしました。

まあ、属にいう派遣とか特定派遣とかそんな感じです。

特定派遣なんてある意味IT業界には溢れてますし、今更感ありますね。

 

派遣先企業についてから思ったことは、

警備員やる気ねぇ。

なんと警備室でパターゴルフやってました。

 

面接を受けました。

なんと、大部屋の商談ルームでした。

そこで筆記試験も受けました。

 

隣のブースでは取引先企業が下請けイジメ的なことをされてました。

もしかすると取引先は大企業に分類されて下請けイジメにはならないかもしれませんが、あのやり取りは言葉を疑います。

 

今は某大手企業の子会社になりましたが当然の結果かもしれません。

多分、経営層や上級管理職に自分たちの会社はBtoC企業だという意識がなかったのだと思います。

私は今後もこの会社が作ったものは新車では買わないでしょう。