知らんし!!

工場リーマンが独り言を言っているキモい場所

その企業は給料に魅力はあったけど

2008年7月

 

DODAで見つけた2社目である。

外資系企業の面接を受けた。

 

祝日であったが、その日でもこの会社は稼働していた。

エントランスを入り、外来者が集うであろう場所にあつまった。

 

カメラ付きの携帯電話はここで没収である。

とくに工場内に入るわけでもなく、部外者立入禁止区域でもない。

 

そして、面接時間のルーズなこと。

集団面接であり、私のグループは3番目である。

すでに開始予定時刻から30分が経過している。

 

なんと開始予定時刻から50分遅れで面接は始まった。

4勤4休の夜勤でも問題ないかとまず聞かれる。

次にエクセルやワードが使えるか聞かれる。

最後に、自分は運が良かったか悪かったかの質問である。

日系企業じゃないのに松下幸之助理論炸裂ですよ。

 

この会社内定もらいました。

給料では抜群にいいのですが、まず管理職が時間にルーズなので辞退しましたとさ。