知らんし!!

工場リーマンが独り言を言っているキモい場所

そしてこの外資系企業は...

2008年7月

 

DODAで見つけた3社目である。

今回は某外資系企業の面接を受けた。

 

ここの面接にたどり着くまでがすったもんだである。

まずは、担当者エージェントが早いお盆休みに入っていたのである。

それが一番痛かった。

エージェントの上司が全く使えないのである。

 

最初、メールで候補日が送られてきたのでそれにOKをした。

候補日確定のメールが来た。

次に電話で候補日の変更のお願いが来た。

しょうがないので変更してOKした。

候補日確定のメールが来た。

今度はエージェントの上司が先方が都合がつかなくなったので候補日を変更してほしいと電話してきた。

 

流石にキレた。

そうしたらなんとか2回めの候補日で確定となった。