知らんし!!

工場リーマンが独り言を言っているキモい場所

引越し屋さんの見積り

2008年9月

 

部屋を契約してしまったので今度は引越し屋さんの見積もりである。

引っ越し代金は会社持ちなので、普通に見積もり頼んで終わりである。

 

大きな引越自体は零細企業を辞める前に行うことにした。

やめるまでの3日間は最低限のものだけ残して最後に車に積めばいいと思っていたからである。

 

荷物が少ないから引っ越し自体は簡単に終わった。

今まで住んでた部屋に3日間だけだけど、ものがないのはちょっと切ない気持ちになった。

ただ、これから新しい生活が始まるんだ。

広告を非表示にする