知らんし!!

工場リーマンが独り言を言っているキモい場所

そして今日でこの零細企業をやめる

2008年9月

 

今日でこの零細企業の出勤は最後である。

普通に仕事して普通に終わった。

 

特に何かが起こったわけではない、普通の日々である。

 

その夜、私は群馬から茨城に車を走らせる。

この3日間で使ったのは布団と電気ポットだけ、それを車に乗せて。

 

今回は下道で行くことにした。

カーナビはついてないから大体のルートを頭に叩き込んで。

 

思えば2年間、いろいろなことがあった。

別に会社が嫌いになってやめたわけじゃない。

新しい世界を見たかったそれだけだ。

 

社長から貰った掃除機はこれからも使う予定だし、会社から貰ったシャチハタは次の会社でも使う予定である。

 

夜にでて新居の近くに来たときは深夜になっていた。

布団を運び込み今日はここで就寝しよう。

 

さあ、新しい世界が待っている。