知らんし!!

工場リーマンが独り言を言っているキモい場所

未来式単式簿記ってなに その4

未来式単式簿記で一番扱いに困るのが生活費です。

銀行口座を財布代わりにすると、分析しても結果が見えなくなってきます。

かといって、1回に全部引き出すと貯金するルーチンに入らなくなります。

 

私の場合は1回で口座からおろす金額を5万円と固定にして、それを生活費と割り当てました。

家賃、光熱費、通信費を除いた全てが生活費となります。

食費、被服費、交際費、遊興費などなど。

 [かまきりりゅうじもクジャクヤママユ蛾も等しく虫だ]という言葉がありますが、生活費ならなんでも生活費なんだよと言ったところです。

削れないものも含まれているから生活費なので、中身の分析は意味が無いのでしません。

 

それよりもこの固定の生活費を1年で何回下ろしたかによって見えるようすることが大切です。

生活費も固定費とすることで、自分が生きていくにはどの時点でどれくらいのお金が必要か考えることにこそ意味があるのです。