知らんし!!

工場リーマンが独り言を言っているキモい場所

未来式単式簿記ってなに その5

未来式単式簿記は簡単なお小遣い帳であり、家計簿であり、予算帳みたいなもんです。

 

別に中身が間違ってても問題ありません。

書いてることは未来のことです。

その未来が今になった時に修正すればいいんです。

 

そう考えて、2年くらい先まで書いていってみてください。

そして、その時点の預金残高と欲しいものをにらめっこしてみてください。

未来式単式簿記はただ貯金するだけの道具ではなく、これからの人生でどういう風にすごそうなかと考える道具でもあります。

 

f:id:shiranshi:20170817064540j:plain

この表の場合、10月27日の時点で収入がなければ貯金は71万円になってしまいます。

ここから導き出さるものは月の固定費は15万円ほどだと計算できます。

 

今は未来の固定費なのであくまで仮定です。

最初の1年間はこの固定費の推移を追いかけます。

そうすれば自分が生きていくにはどのくらいのお金がかかっているかわかります。

家計簿などの分析系帳簿は本来、この生きていくためのお金の見える化が終わった後にするべきものです。

 

未来式単式簿記はお金という道具を使って自分の人生を考える道具なのです。