知らんし!!

工場リーマンが独り言を言っているキモい場所

源泉徴収220万円、手取年収183万円生活を目標に掲げて

未来式単式簿記を始めたきっかけは源泉徴収220万円、手取年収183万円生活をしようと考えたからです。

 

一回その立場に落ちたことがあります。

また、現在の会社に入るまでは最高年収が265万円でした。

ちなみに、年収265万円だと手取り約220万円です。

 

今は収入も平均かちょっと下くらいです。

でも、いつどうなるかはわかりません。

 

最初の会社に居たときに顧客だった三洋電機やシャープは事実上倒産しました。

2000年代前半の家電業界で日立と東芝は勝ち組でしたが今では日本のシェアこそ変わりませんが、その中身は中国企業に身売りしており、日の丸家電としては見る影もありません。

 

また、家電だけでなく日立は大多数を三菱に身売りしており、三菱日立という名前の会社が増えてきました。

ダイハツトヨタの完全子会社になり上場廃止になりましたし、スバルやマツダも秒読みとの憶測が出てくるほどになってきました。

 

この10年だけで世間に大々的に報道されないだけで再編は常に起こっています。

 

そうなってもポジティブに生活を続けるにはどうすればいいでしょうか。

じゃあ、ポジティブに183万円生活を始めてみようかと考えるようになったわけです。