知らんし!!

工場リーマンが独り言を言っているキモい場所

ポジティブ貧乏生活のすすめ -家賃3.3万円駐車場込みは高いか-

ただいま、家賃30,000円のアパートに住んでいます。

以前いた借上げ社宅は立地がいやで出てしまいました。

だから今は全て家賃自分持ち。

 

駐車場が別で3,000円かかっているので、トータルで33,000円ですね。

更新料とか更新手数料とか入れたら実際は38,000円行かないくらいでしょうが。

 

 

 

駅から徒歩2km、約30分ですが通勤は車だし地方都市なので気にしてません。

 

まあ、気分がハイになったときは7kmの道のりを70分かけて通勤することもたまにありますが...。

 

 

 

物件的には1DKメゾネット、3点ユニットバスでトイレ風呂一緒のやつ、洗濯機室内、ペット可

位置的には幹線道路沿い、お近くにスーパー、ドラックストア、コンビニ、外食チェーン店あり。

 

幹線道路沿いで店舗近くなんで、昼間は車とかバイクとかトラックとかパトカーとか救急車とか消防車とか普通に通りますが深夜は車通りはほぼ無いです。

 

個人的に気に入っているのが部屋から信号機が見えることと閑静な住宅街では無いところでしょうか、騒がしいけど一人暮らしでも寂しくはならないです。

 

ポジティブに貧乏生活をするなら家賃は3万円くらいは出しましょう。

 

家賃3万円の1DKメゾネットくらいだと夫婦なんて人たちも住んでたりするんですね。

ネットでは民度がーとか言われそうですがそこは普通ですね。

地方都市だと家賃相場は落ち始めてるんで、3万円くらいまではまだ普通です。

逆にお高い賃貸の方がシェア前提と考えている外国人層や単身赴任層が多くなり住民トラブルが増えるんで、私は次に住み替えるにしても3万円代前半までの物件を探すと思います。

 

また、車が必要な場所では社会人一人暮らし勢、子供居ない夫婦勢あたりが家賃相場が落ち始めてる物件に住み、ファミリー層はそうでない物件や持ち家に住む感じ。

そこあたりの層はみんな少し気を使いながらの生活だし、仕事に行く時間も帰る時間もばらばらだし、休日もいたりいなかったりだしでご近所トラブルが起きるきっかけが少ない感じ。

 

まあ、地方都市で駐車場込みで2万円台になると利便性が悪くなるのが欠点ですかね。

畑のど真ん中とか、近くに新興住宅街があって子供の声がうるさいとか。

あとは昔からの金持ちがいる地域だと誰もすみたがらないのか立地が良くても古い物件は逆に家賃がべらぼうに安いとかありますけど。