工場リーマンが独り言を言っているキモい場所

とりあえず適当なことをつぶやいてるん

マツダのネガな部分はマツダコネクトで決まり

【マツダコネクト】プログラムVer.59.00.502の主な変更点について

 

今回、マツダコネクトをバージョンアップしてきました。

今回からやっと、ステアリングリモコンで曲を変えたときの挙動が軽くなり、ストレスフリーになりました。

今まではステアリングリモコンで曲送りや曲戻りをしても1〜2秒タイムラグが有りました。

動いてないのかなと思い、何回か押すと行き過ぎ現象が起きていました。

 

また、Bluetoothで電話帳同期中のときは曲戻りせず、曲の頭出ししかしない現象も解消されました。

 

ただ、マツダコネクトは2014年に出てるんですよね。

そう考えるとそれくらいの機能あのときに入ってて当然だと思うんですが...。

 

また、この記事では2019年にNew Mazda connect を出すそうです。

フルモデルチェンジする車があろうとだんまりを決め込むあたり、現行車は切り捨てでしょうね。

今乗ってるアテンザはパックdeメンテ入ってるんで初回車検は通すとして次はマツダはないなと思わせるくらいマツダコネクトにはその破壊力があります。

さまざまな事情があるにせよだんまりはきついよね。

ゲーム会社みたいにBtoBという言い訳は通用するけどさ。

 

車内エンタメでベンツやBMWが積極アピールしてたり、国内が絶望な三菱でもアピールしてたりするんだよね。

どこに行きたいのかよくわからない。

まあ、お客さんからの矢面の場所、販売店が一番困ってるっていう現状はあるわけで。

マツダがBtoBって言い訳をするならせめて販売店には誠意を持ってほしいよね。