知らんし!!

工場リーマンが独り言を言っているキモい場所

アテンザのエアコンフィルター交換 -フィルター編-

(1) 交換編

(2) フィルター編 ←今ココ

(3) 効果確認編

 

前回はフィルターの交換をしたので、今回はそのフィルターを見てみましょう。

 

f:id:shiranshi:20170819093121j:plain

f:id:shiranshi:20170819094119j:plain

f:id:shiranshi:20170819094149j:plain今回買った Bosch製エアコンフィルター型番 AP-Z07 です。

アテンザアクセラCX-5は共通らしいです。

 

f:id:shiranshi:20170819094234j:plain左がBosch製、右がマツダ純正です。

さすがに外気導入が多いですから右側は汚れてますねぇ。

 

f:id:shiranshi:20170819094343j:plain

f:id:shiranshi:20170819094402j:plainフィルターをちょっと拡大してみました。

比較すると、Bosch製が密度が高いですね。

マツダ純正は密度は日本車にありがちなスカスカ系ですね。

 

f:id:shiranshi:20170819094452j:plain

 

f:id:shiranshi:20170819094540j:plain

マツダ純正の汚れたフィルター、種子とか詰まってますね。

右側の汚れていない部分と比べると汚れ具合一目瞭然。

 

f:id:shiranshi:20170819094718j:plain下がBosch製、上がマツダ純正です。

すきまテープの貼り方は、長期間の使用で型枠がついたとはいえ、マツダ純正が上ですかね。

 

f:id:shiranshi:20170819094756j:plain

f:id:shiranshi:20170819094814j:plainメーカーロゴ比較だとマツダ純正は写真だと分かりづらくなりますが、Bosch製は主張が激しいです。

Bosch製AIR FLOWと空気が進む方向を示しています。

まあ、基本的に逆にはつかないし、ロゴを逆さまに取り付けることはないので気にしませんが。