知らんし!!

工場リーマンが独り言を言っているキモい場所

事業縮小、その時。 -立場変われば-

国内企業も海外では外資である。

この記事をみて日系企業であっても海外では外資系であり、外資系がその国から撤退するということはありえる話。

 

外資系は怖いというが、立場変われば日系企業外資系である。

外資系は大半が外国資本が入った会社、本国が優先なのは当たり前。

日系企業でも本社と支社と子会社で考えると本社優先は当たり前で、そう考えると別に外資系が怖いことはなくなる思います。

 

 

しかし、外資系企業が怖いという噂はどこからひろまったのだろうか。

もしかしるとロックアウト問題かもしれない。

しかし、日本企業でも正社員に1ヶ月分の平均賃金を支払うことで解雇は可能である。

数多ある中小企業で実際に行われていることで、中身としてはロックアウトと対して違いはないだろう。

外資ロックアウトにしろ、中小企業の予告解雇にしろ、不当解雇で争うことはできる。

そう考えると立場変わればと言うものである。