工場リーマンが独り言を言っているキモい場所

とりあえず適当なことをつぶやいてるん

切削工具世界第3位は自称世界第2位

世界第3位はIMCグループです。

ここはイスラエルイスカルを中心として日本のタンガロイ (旧 東芝タンガロイ)などが傘下にいます。

ウォーレン・バフェットバークシャー・ハサウェイが親会社です。

一時期、ウォーレン・バフェットが日本企業を買収したという報道がありましたが、あれは間違いでタンガロイはあくまで孫会社の一つに過ぎません。

 

イスカルはやたら剛性があります。

かつて、来日したイスラエル人のフェイスミルの設計開発者が言っていましたが、精度と剛性は反比例する、イスカルの弱点は精度だ、それが克服できればトップに立てる。

それを表すかのように高精度加工ができるものはまだ少なく、荒加工ツールが大半を占めています。

 

タンガロイはIMCグループになってからはイスカルとバッティングするものに消極的になっています。

イスカルを使ってるとかイスカルでテストをしていると言うとまず会話が途切れます。

本社営業や販売店の意向かもしれませんが。

また、タンガロイはとにかく会社名で判断するところがあるのか、JIMTOFのような見本市でも、会社名のないパスだとほぼ無視ですが、会社名があるパスだと露骨に態度が変わります。

今はとある全世界的にBtoBでは有名な外資系企業なので、これって名のしれない会社だったら無視なんだろうなと思うと個人的にはいいイメージがありません。

製品群としてはそこそこあるので販売店在庫があるものは納期が早いです。

京セラとともに、タンガロイを使っている町工場は多いです。

旋盤系チップは以前はここ一択というくらいに最強だったのが、最近は他のIMCグループや京セラ、住友などが遜色ないくらい技術向上して、ものによっては凌駕しているものもあり、今後巻き返せるのかに期待したいところです。