工場リーマンが独り言を言っているキモい場所

とりあえず適当なことをつぶやいてるん

紅磡駅から機場(空港)までこう帰るのがツウ

以前いた会社から日本に帰るときはよくA21バスを使ってた。

2006年にMTR(旧 KCR)の尖沙咀東駅や新たなイミグレの皇崗口岸ができるまでは中国深センから香港に出るのはMTR(旧 KCR)しかなかった。

大抵の駐在員は上水でMTR(旧 KCR)を下車しそのままバスかタクシーで空港に行くのが大半だった。

私は当時のMTR(旧 KCR)終点の紅磡からA21というバスで空港まで行っていた。

私は若さゆえもあったし、空港で寝るのが好きだから最終バスに乗るのが好きだった。

 

ザ、香港といった看板がたくさんある町並みから、港湾の倉庫、工場街を抜けて空港につく。

そのコントラストがすごく好きだった。

日本だと蛍光灯とかLED電球で高速道路を煌々と照らすんだろうけど、イギリスの影響か香港は電球色が多く、どちらかと言うと暗めで雰囲気がいい。

最近は中国化が激しくてちょっと悲しい。

香港変換から10年以内のあのまだまだ香港は死んでないという感情と中国化の波に押されている混沌とした雰囲気を味わえただけでも財産だと思ってる。