工場リーマンが独り言を言っているキモい場所

とりあえず適当なことをつぶやいてるん

基本無料ゲームが無料じゃなくなったら価値がない話

基本無料ゲームで無課金ユーザーは遊ばせてもらってるんだから文句をいうなという意見がある。

 

じゃあ、基本無料ゲームが課金しないと先に進めなくなる仕様になったとしてそのゲームはゲームとして維持できるのか。

基本無料のソーシャルゲームは絶対的なユーザー数が命であるコンテンツがたくさんある。

そのユーザー数を満たすために無課金者がいる。

課金者だけでは絶対数が維持できず結局サービス終了になるだろう。

 

レアガチャにしても承認要求を満たすための道具であって、同じ課金者の中で課金している額によってその差が出れば、額が少ない人はやめていく。

課金者VS無課金者の争いが廃課金者VSそれ以外の課金者になるだけである。

廃課金者の数なんて限られているので廃課金者VS廃課金者の時にはほぼ人は居ない状態である。

 

月額課金制ソフトで青天井ガチャを組込んでセールスランキングの上位に居続けられるマネタイズをしたものこそ現代の神なのかもしれない。

しかし、そんな頭のいい人は未だに現れない