工場リーマンが独り言を言っているキモい場所

とりあえず適当なことをつぶやいてるん

SAOの世界が来るのは当分先だろうな

.hackとかSAOの世界がVRという技術で身近になってきている。

VR酔いなんてものも出てきてるし、VRまで行かなくてもおっさんになるとキングダム ハーツですら酔ってしまう。

 

まあ、こういうのは酔い止めで解決できるとして、いわゆるMMORPGを没入感ありで体験するには視覚と聴覚と嗅覚だけでなく感覚が必要になる。

自分の足で立って、剣を振るう。

その動作をVR機器越しでやると、歩きスマホや外でヘッドフォンのような危険が伴う。

用は泥酔しているのと同じで、周辺環境は従来通りだが自分の見ている世界だけが変わる。

打ち所が悪ければ死が待っているから、VR技術を使った企業は個人向けでそこまでのリスクを負ってはやらないだろう。

そういうリスクのあるものは例えば自動運転の事故を自動車会社の責任とするといった製造側の無限責任の社会でないとなかなか難しい。

SAOと同じ作者のアクセルワールドでは故意に車を暴走させなければ事故はありえないといった世界で自動車は既に管理されたものになっている。

そう考えるとやはり、自分は座ってるコントローラーをつかってるという認識は必要だと考える。

それすらなくすためには攻殻機動隊のような物理的に人に侵入できるものにするしかない。

電脳化を拒むことこそが病気とされるまではそのハードルは高いだろう。

 

また、ARに関してはGoogle Glassが個人向けに出ない点で厳しいだろう。

私生活を監視されてあたりまえそのことに疑問を持つことこそが病気とされるまではそのハードルは高いだろう。