工場リーマンが独り言を言っているキモい場所

とりあえず適当なことをつぶやいてるん

183万円生活どんくらい貯金は溜まったの?

今年で183万円生活、実績でだいたい162万円くらい生活は10年以上になる。

じゃあ、やらしい話、どんくらい貯金は溜まったのっていうと。

 

アテンザをフルオプションで買う前の2015年初頭には1000万円を超えていた。

もちろん、アテンザを買ったんで貯金は下落した。

そこから、数年、もうちょっとで次の大台まで行きそうでございます。

と考えると給料の半分以上は貯金していることになってる。

まあ、残業を36協定内でのギリギリまでしているからこんなに早くたまったんだけどね。

ただ、年収が源泉徴収で400万円くらいの人は私と同じ162万円/年間の支出であったとすると、その半分162万円が毎年貯金できる計算になる。

これは、カツカツの生活ではなく、家賃光熱水道通信を除く衣食生活費、燃費込だけど92万円/年間くらいは自由にお金を使うことが出来る。

 

じゃあ、貯金ばっかりしてるかといえばそうじゃないし、マツダアテンザなんて普通の人は買わないような車を平気で買ってる。

アクセラじゃなくてやっぱり形としてはアテンザが好きなんだよね。

ディーゼル、6MT、AWD、サンルーフ付ミディアムセダンってのがアテンザじゃあなかなか中古車では見つからない部分だし、人生で1回は新車を買ってみたかったし。

ネガな部分はあるけどそれでもトータルで好きなものを買っているから有意義な金の使い方だと思ってるよ。

 

あと、スマホだってゲームするからzenfone3を買ったり、携帯電話も2年縛りにしてないし、通信はUQ mobileとかで節約はしてるけどガシェットオタクぶりを楽しんでやっててゴリゴリにはしてない。

 

株もFXも投資信託も仮想通貨もやってないし、確定拠出年金なんて全然やってない。

むしろ国民年金未納期間を払う気がサラサラ無いくらい将来設計はない。

お金の話になると大体が貯蓄から投資へとかいうけど別に何もやってない。

ようは、どんだけ貧乏生活をエンジョイ出来るかってところだと思う。

サイレントテロになるかもしれないがたったそれだけで自分の資産は溜まっていく。

 

大企業に勤めれば給料が良いから比較的簡単に貯めることが出来る。

零細企業に勤めてたときでも4年間で250〜300万円くらいの貯金額だったから別に中小零細企業で給料が少ないから=貯金ができないには直結しない。

大体ボーナスをあてにする生活は20歳の働き始めからしてないしね。

0円のときもあったし、20万円の時もあった。

零細企業の現実なんてこんなもん。

金の話をしたがる人は過激なことを書きたがる傾向がある、特にそれを生業としている人たちはそうだ。

そんな人達はボーナス0円なのに社長のBMWが新車になったりして殺意を覚えたことはあるのかいと問いかけたい。

 

でも、過激なことなんて何もなく、自分が納得する位置さえつかめれば資産は増えていく。

貯金だけで資産を増やせるようになるためには自分と向き合えないとだめだということ。

その納得の位置を掴んでいけば貯金という数字は精神安定剤になる。

この数字という精神安定剤はすごい。

どんなに茨の道でも無謀である転職を決意させるくらいには