工場リーマンが独り言を言っているキモい場所

とりあえず毎日つぶやいてるん

時の流れは残酷なもので...

あの劇場版完結編公開予定からあと半年で10年遅れに突入してしまった。

映像作品を出さずに巨大なコンテンツだけでここまで食いつなぐとはこれこそコンテンツビジネスの本当の成功例ではないだろうか。

10年のあいだダラダラとして、自分の作りたいものだけ優先させて、けじめを付けなかった分、プロデューサーとして、映像クリエイターとしてはどうだろうというところではあるけど。

 

ただ、時の流れは残酷なもので今となっては坂本真綾無双になってるからなぁ。

主役人が加齢とともに声が衰えてきて、10年前の時点で坂本真綾無双だったから、いま公開されてもそれが顕著になるだけという...。

俳優は物理的に年をとると、上様とか除いてそれなりの役になるよね。

悟空が声を聞くと年々悲しくなっていくのと同じで声優も世代交代すべきだと思うんだけどな。