工場リーマンが独り言を言っているキモい場所

とりあえず適当なことをつぶやいてるん

外資が日本撤退した時のインパクト

で、昨日の記事で書いたけど今の会社倒産するまでいようかなとちょっとおもってる。

ある意味、基幹部品を作っている会社でその会社が日本撤退ってなったときに周りの大手企業はどんな反応するんだろうってちょっと考えたらワクワクしてきた。

 

基幹部品を作ってる会社が消えるとなったら業界的にどうするんだろうか。

たとえば、トヨタのセーフティはコンチネンタルだけど、合弁解消して全部ドイツで同じもん作るからよろしくってなった時トヨタはどうするんだろうか。

トヨタ自動車本体の購買部管理職は英語喋れてもドイツ語喋れそうにないしね。

確かに同じものかもしれないけど図面が日本語からドイツ語になったときに保証は出来るのか。

三角法と一角法の違いもあるし。

外資の日本撤退ってそこが面白いんじゃないかなと思ってる。

 

あと日系企業のノロノロと違って外資の撤退とか縮小とかは目まぐるしく早い。

社長会とかやって合意を得て社長にお伺いを立てるという文化とは違うし、大量リストラするとやっぱりトップが責任取っていなくなる。

どんなに会社につくした番頭さん的な人でもやっぱりいなくなる。

アメリカは銃社会だし、西欧も移民社会だから日本みたいに居座ると親類縁者すら危険に晒すからそういう判断は早い。

また、リストラするときの自分の身の振りを経営陣が考えている節がある。

今回、うちのグループは世界中で大リストラしたけど、責任取って本国の社長はやめたし、グループ本体から派遣された常務も責任という形をとってグループを去った。

そういう判断は外資系ならではかな。

そういうところは日系企業、とくに大企業はないね。

それが、転職をしない決断をした理由の裏の一つでもあるかな。