工場リーマンが独り言を言っているキモい場所

とりあえず適当なことをつぶやいてるん

奨学金はなぜ未成年が契約できるのか

民法第5条第1項(未成年者の法律行為)

民法第5条第1項(未成年者の法律行為)の条文

第5条(未成年者の法律行為)

1 未成年者が法律行為をするには、その法定代理人の同意を得なければならない。ただし、単に権利を得、又は義務を免れる法律行為については、この限りでない。

2 前項の規定に反する法律行為は、取り消すことができる。

3 第1項の規定にかかわらず、法定代理人が目的を定めて処分を許した財産は、その目的の範囲内において、未成年者が自由に処分することができる。目的を定めないで処分を許した財産を処分するときも、同様とする。

と書いてある。

つまり、未成年はそれが単純な利益になること以外は自由に契約できないことになっている。

それなのに奨学金は契約できる。

 

これって、左翼がよく言う憲法第9条と自衛隊の問題と同じ。

18歳時点でサラ金はだめで奨学金はOKという理由がわからない。

 

また、奨学金を借りるしかないほど困窮しているなら高卒で働けという意見も今の時代では論議に値しない。

だいたい、総理大臣やマスコミの社長ですら大学に行っている時代にだよ。

 

私、短大卒で大学編入あきらめた組なんだけど、大卒でもないのに偉そうに口出しするなよ的なことをいう人が普通にいる。

ちなみに、上司じゃなくて同僚ね。

そういう人間がいなくなれば、高卒で働け理論が成り立つし、例えばこれから公務員は高卒以外とりません、官僚は大卒以上はなれませんって世界になればもっと成り立つのでは。

まあ、うちの上司は大学院卒だけど、要所要所でホウレンソウして自分が手綱を握ってる間隔があれば自由にさせてくれるのである意味楽である。

うちのネームバリュー、本国はすごいらしいけど、国内じゃあ…なんで院卒で新卒で来る勇気もすごいけどね。

 

奨学金、特に2種は親の最低年収1000万円以下というヌルゲー的契約水準だし...。

これって本当にサラ金と同じ。

むしろ規制は緩いし、バックにおかみがついてる分奨学金のほうがあくどい。

2種の最低年収が源泉徴収200万円以下とかになればまた話は別だけど。