工場リーマンが独り言を言っているキモい場所

とりあえず適当なことをつぶやいてるん

なぜ自動車業界は工場に近いほど体育会系で激務になるのか

ふと思った。

なぜ自動車業界は工場に近いほど体育会系で激務になるのか。

 

本当は激務じゃないかもしれない。

ただ、自動車業界の派遣を経て今の会社の派遣で来ている人、自分の周りで派遣をしていた人に聞くと、完成車メーカーと自動車部品メーカーの工場系の正社員はかわいそうだという。

 

完成車系はノルマがある。

だから、作りにくいラインだったりするとあの無能たちが作ったラインのせいで俺たちが苦労しているという風潮になりやすいらしい。

期間工だけでなく正社員もラインに入っているからラインの正社員は間接部門にぶちぎれるらしい。

そういう人間関係を派遣社員は冷ややかな目で見ているらしい。

 

少し考えたことがあった。

私が昔板いた会社はノーマットの本体を委託して作っていた。

例えばノーマットが生産遅れで店頭になく、納入が1週間遅れますといっても消費者はそこまで深く考えてない。

別にその間蚊取り線香でもいいしくらいの感覚だ。

 

でも、例えば自分がオーダーした車が生産遅れで納入が1週間遅れますといったら消費者はぶちぎれると思う。

私ならぶちぎれるし、次回以降はそのメーカーでは買わないし、あわよくばキャンセルもしくはディーラーにおまけつけさせるくらいのクレーマーになると思う。

また、自動車業界が高い給料をもらっているという世間の認識もあり、余計に目が厳しくなると考えられる。

そう考えると耐久消費財だが車というものは納期遵守率が高くなければならない。

 

だから、自動車業界は工場に近いほど体育会系で激務になる可能性を秘めている。

 

車が好きなら自動車業界に行かないほうがいいだろう。

開発設計者は別にして、完成車メーカー、部品メーカーの人で工場系の人は車が好きな人は少ない。

このご時世変な改造車で会社に行けないだろうし、事故起こしたりしたら噂になるだろうし大変だろうとは思う。

 

逆に一般消費者とはかけ離れた今の業界だと、自社製品がのっかっていそうなものが来ると部長も課長も間接も技能員も場合によっては派遣も来てみんなで、ここら辺に自社製品のっかってるんじゃねとかワイワイやってる。

この前も、地面に這いつくばったら見えるんじゃねとかトライしてた人もいてみんな自分たちが作ってるもん好きなんだなと思った。

 

個人的に自動車業界の大手に内定もらったけど結局転職しなかった理由の一つとしては、面接でこういう話をしたら、ありえないみたいな顔を配属先の上司や役員がしていたから。

考えてみればいわゆる新車紹介で出てくる人たちは開発主査であって、あの人たちはモノづくりの中では別格方面で、アップルのジョブズのような人たちだ。

工場系のマネージャークラスはどちらかというと鴻海の人たちだ。

そう考えるとこの乖離もうなずけた。

 

ただ、苦しいこともたくさんあるし、本国が日本ではないから将来的に定年を迎える前に会社がなくなってしまうかもしれないけど、それでも、上の人たちが自社製品を見てワイワイいっている今の会社が好きだ。

最後はテーマと離れてしまったけど、若者の車離れが叫ばれている昨今、自動車業界の、とくに生産に携わる上の人たちがもっと自社製品に関してワイワイやる風潮を作っていけば変わると思うんだけどな。