工場リーマンが独り言を言っているキモい場所

とりあえず適当なことをつぶやいてるん

ゲームの実況配信を見る理由は

ゲーム実況が宣伝になるか理論は置いておいて、じゃあなぜ人は実況プレイを見るのだろうか。

それはスポーツとかに等しい。

野球でもサッカーでもオリンピックでもいい。

自分でやりゃあいいが大半の人はそうではなく観戦するのだ。

なにもアスリートになれと言っているわけではない、壁打ちでも素振りでもリフティングでもいいからやるかと言われればやらない人が大半である。

 

じゃあ、何を見ているのかと言えば人を見ているのである。

スポーツでは選手を見ているのが大半である。

サッカーが好きな人がいて、サッカー好きだからJ2のスタジアムや少年サッカーを見に行く人はいるだろうが、時間や金をかけてちょっと離れた無名の小学校の体育の授業のサッカーを見に行く人はいないだろう。

サッカー日本代表なのに帰化している人たちだけで生まれも育ちも日本人は一人もいませんとか言うワールドカップやオリンピックをだれが見るのだろうか。

そう考えるとみているのは人である。

 

ゲーム実況動画も同じでゲーム本体は動線の一つでしかない。

見ているのはあくまで人。

実況がないプレイ動画も同じ。

見ているのはあくまで人のプレイ。

 

ゲーム会社が実況禁止、だってタダで見られたら売れなくなるからというのは自意識過剰理論でしかない。

人は興味がないものには数千円だろうがお金を払わない。

鶏と卵の理論で実況動画があったから買わなかったというのは後付けの理論でしかない。

人は動画を見るときにタイトルが目に入りそれを選択したに過ぎない。

買えないから動画を見るって人は買わない理由を探していただけ。

そういう人に買わせることができればその人は本物である。

興味のないものをかわせるってかなり大変なんだよね。

だってそれが簡単に出来たら世の中の営業は不動産営業ばっかりになるよ。