工場リーマンが独り言を言っているキモい場所

とりあえず毎日つぶやいてるん

内向きな日本人と日本企業すごいよホルホル

今いる企業、日本の売り上げとしては200億円くらい。

非上場企業でも決算公告は官報にのっているからだれでも見ること可能だしこの情報は公開されている。

 

で、うちの親会社含めて世界全体でみると売上6,000億円だったりします。

そのうち6割くらいはこのセグメントで稼いでるみたい。

業界的にはシェアが1位から5位までがドイツとアメリカ企業で占められています。

6位にやっと日系企業があるくらい。

実はインフラ作るためにはなくてはならないものですが、名だたる日系企業ですら世界的には6位とかですから、それくらいニッチなんで、どの会社もメインストリームは違うことやって、関連会社扱いでこの業界で小遣い稼ぐくらいですね。

数兆円規模の売上高を誇る企業のメインストリーム外は大体1/10くらいなんでしょうね。

 

で、うちの会社昨年グループ的会計では大赤字を抱えております。

ただ、日本会計基準だと微々たるもんだけど利益出てるんだよね。

グループ全体で言う会計基準はちょっといろいろと複雑なんですが、そのグループ会計基準で利益出てないとダメって感じ。

毎月、労働組合の新聞ですらグループ会計基準に対するプラスマイナスが出てくるんだよね。

労働組合ある元日系企業年功序列式なんだけど、そこら辺の容赦なさは外資系企業といったところ。

 

私も今の会社に勤めなければ知らない事実です。

いかに日本人が内向きであり、日本企業すごいよホルホルしているかがわかります。

 

 

そもそもうちの会社外国人が書いた図面と外国人が作った工程を日本風にアレンジしてるだけですからね。

現場の作業者やそのサポート部門がマイスター的なことができないと先に進まないものづくりですからね。

見て覚えろでもなくマニュアルで覚えろでもなくマイスター的な教育で覚えろっていう感覚がわからないと本当の意味では海外に勝てないと思いますよ。