工場リーマンが独り言を言っているキモい場所

とりあえず適当なことをつぶやいてるん

都心の新しめのマンションって年収どのくらいの人が住むんだろうか

時々、東京都内に行く。

茨城の田舎から上京するんで、23区内がメインなんだけど。

 

で、思ったのは、都心の新しめのマンションって年収どのくらいの人が住むんだろうか。

駅前とか歩いてると結構家族づれとかではいりしているんだよね。

もともと工場勤務希望だったんで、東京ってあこがれとかないからよくわからんけど、子供2人の家族で賃貸だと、子供の生活考えると、値切っても10万円くらいかな。

それで世帯年収600万円くらいでちょい余裕的な生活かな。

東京って選択肢はあるけど高いものが多くて誘惑があるし、人口が多いわりにスーパー実は対して安くないし。

 

年収600万円くらいでかんがえると最低の家賃が10万円くらいで、都心の新しめのマンションで家賃15万円こえるのが普通だからそこで子育てしてる人は世帯年収1,000万円いくのかな。

全員が超一流企業の偉いさんってわけでもないだろうからそう考えると共働きか。

保育園とか幼稚園とかも大変そうだな。

 

個人的には電車に乗りながらそんなことを考えている。

まあ、都心に住むことはないけど、住む人は大変そうだよね。

都心のマンションもだけど、いわゆる下町でも地下鉄とか電車の駅から結構歩くところに住宅街があったりするし、駐車場の関係で車も一家に一台くらいが多いし。

車もコンパクトカーが最低ラインかな。

田舎だと低賃金労働もあるから軽自動車が普通に止まっててもなんとも思われない現実があるからね。

浅草、上野みたいな新旧土地持ち、金持ち混在地区とかは外車の見本市とコンパクトカーの見本市が道路へだててあるところもあるしね。

そう意味では東京って格差もすごいのかな。

23区内でも駅からけっこう歩くところにある場所だと老後大変そうだよね。

田舎で老人向けにコミュニティバス走ってるけど同じようなの都心も走ってるんだね。

朝7時とか8時なのに老人しか乗ってなくて一瞬23区内が田舎に見えた。