工場リーマンが独り言を言っているキモい場所

とりあえず適当なことをつぶやいてるん

外資系あるある、社内システムのUI、とくに日本語が適当すぎる

外資系あるある、社内システムのUI、とくに日本語が適当すぎる。

あと、2か月くらいで外資系企業に10年務めることになるんだよね。

 

システムも結構、入れ替わりが多くてね。

本国主導のシステムもころころ変わるんだよね。

で、社内システムのUI、とくに日本語が適当すぎる。

中途半端に日本語と英語が混ざってるんですよね。

ほぼ直訳してくれるんで日本語的に微妙な表現とかもおおいし。

 

あと、普通に名+姓で表示するんで、太郎山田みたいな表示になるし。

でも、メールアドレス検索は姓から始めないと検索できないし。

社内システムで買い物すると宅急便の送り状にTaro Yamadaとか入るんですよ。

宅急便の人もこの荷物Taroさんですとか言うの。

 

また、数年後にシステム変わるって言われてるし...。

ただ、数年後までこの会社が残ってるか微妙なんだよね。

数百人しかいない工場とはいえ敷地は広大だし、上場企業に回り囲まれてるわ、幹線道路沿いだわ、コンビニ近いわで一等地だし。

 

うちの会社、じつは日本会計基準じゃなくて、国際会計基準+グループ独自の基準だから日本会計基準で黒字でも、グループ内では普通に赤字扱いになっちゃうことが多い。

それで日本は赤字のお荷物工場って言われたりするんだろうなって。

そう考えると、並みの日系企業より生き残りは必至ですわ。