工場リーマンが独り言を言っているキモい場所

とりあえず適当なことをつぶやいてるん

電車通勤があるから9時始業?

電車通勤の会社ってだいたい9時だよね。

午前9時から午後5時と時短してる会社も結構あるし。

 

だけど午後5時に定時が終わったとして大体の企業が同じ時間に終了するんでラッシュは続く。

 

午前10時に始まって午後3時で帰宅できて年収1000万円みたいな仕事になればまた幸福度はかわるんだと思う。

ただ、ユニクロのファーストリテーリングの午前7時開始、午後4時終了で絶賛されている世界だからそれは永久に来ないのだろう。

 

私はフレックス使って午前7時開始、午後4時終了となっている。

うちの会社も一応時短してて定時は7時間55分。

そこから休憩時間午前10分、午後10分を引くと7時間35分が実際の業務をしている時間となる。

私が入ったときは間接部門は10分休憩はたばこ休憩の人だけだったけど今は普通に10分休憩をとってあたりまえとなっている。

昼休みも45分なんで拘束時間としても、520分と短いとは言わないが長いとも言わない。

工場系だからこそ7時開始なんて芸当ができるんだと思う。

基本的に内勤だしね。

 

東京の一等地に何千人という従業員を抱えている会社こそ、午前10時に始まって午後3時で帰宅できて年収1000万円みたいな仕事にしていくべきだと思うんだけどね。

まあ、それができる経営陣が日本人にいればシャープや東芝の問題なんて起きなかったのかもね。

そう考えると上場企業の役員以上がオール外国人になることは若者にとってワンチャンである可能性もあるよね。

うちのグループの本国の社長、世界中で行った巨大リストラの責任取ってリストラが一巡したあと普通にグループを去っていったけどね。

様々な不祥事を起こした企業の社長が会長になり院政をしく日本では無理だろうけど。