工場リーマンが独り言を言っているキモい場所

とりあえず適当なことをつぶやいてるん

日本も博士号取得者が上位に来れる世界だとかわるかも

日本の大企業。

数千人、数万人の従業員を従え、東証一部上場している企業ですら博士号取得者は少ない。

 

今いる会社、基本的に役員Drついてます。

つまり博士号取得者。

まあ、マジもんの役員は本国にしかいないんですけどね。

よく日本だとJAPANの社長が前面に出ますが実はアジア統括部長くらいの権限しかないです。

日本の撤退や閉鎖を指示できる権限はなかったりします。

 

あと、よく日本のメディアが取材にいったのをネットなんかで見ますが、対外的には序列を明記しないのですよ。

うちのグループだとマジモンのトップ、各統括部署の役員にはとある称号がついてます。

社内書類には当たり前のようにその称号がついてます。

そのインタビューしてる人の後ろのおじいさんがじつはマジモンの統括部長だからってのはありました。

そこでにこにこして写真に写ってる人はお飾りじゃないよ、マジで各国の増強や撤退くらい簡単にできる権限持ってるよって。

対外的には会長以外は役員の一人としか紹介されないので100%日本のマスコミではわかりませんがね。

 

例えるならNIHON1がグループの会長、NIHON2がA事業部門役員、NIHON3がB事業部門役員みたいな。

数十万人のグループ内で数十人しかいないその人たちはマジモンで日本から撤退するかどうかの判断を付けられます。

JAPANの社長はそこに意見を言うくらいはできますが、覆すことはほぼ不可能でしょう。

ただ、思うことは外資系ということもあるけど役員全員博士号ついてれば、撤退って言われてもなんとなく納得感はあるんですよね。

人間雲の上から言われるとなんとなく納得するような。

 

日本で安倍首相とドイツのメルケル首相で同じ首相なのに安倍おろしがひどいのは博士号のあるなしの違いもあるでしょう。

やっぱり総理大臣になるなら博士号ついてないとっていうのはあるかもしれません。

総理大臣含め各大臣が博士号必須とかになれば、多少理不尽に感じても従うかもしれないですよね。

事実、ドイツはそういう風になって回っているところもあるので。

 

ココでも書いたけど麻生太郎が勘違いしてる理由もたかが学士なんだよね。

博士号とったやつが威張るならまだ許されると思うけどね。

学歴社会といわれるけど博士号がトップに立てない日本はじつはそこまで学歴社会じゃないよね。

 

ただ、竹中平蔵が博士号持ってる割にはダメなのは、日本は海外のように格差をつけていかないとだめだみたいなことを言っておいて、大臣として政権の中心にいたときに博士号持ってない他の大臣や政府関係者、政治家にお前ら俺は博士号持ってるんだから持ってない思えらは俺より肩書が上でも従えということすらいえないからである。

海外の博士号のプライドはすさまじいものがあってそれが原因で超巨大企業が分裂したり、政権が分裂したりするくらい。

 

まずは海外でよく起こってる、博士号取得者VS経団連みたいにケンカうってほしいよね。

海外の博士号取得者は自分や家族が危害にあうリスクがあっても自分の信念曲げない人が多いからね。

だから巨大リストラやったら、超巨大グループの役員や取締役やってても時期を見てグループ自体から去るんだけど。