工場リーマンが独り言を言っているキモい場所

とりあえず適当なことをつぶやいてるん

院卒研究職からの左遷からの中小企業へ転職は普通にあったりする

弱電、重電系の超大手企業から中小企業へ転職されるかたはそこそこいます。

普通は左遷的ななにかが最初ですよね。

 

研究職の左遷コースは本社勤務だったりします。

研究所は東京都内にある場合もありますが地方にある場合も多いです。

地方だと自動車通勤で気ままですが、本社は東京の一等地なので通勤も大変です。

お近くで徒歩圏内とかに住むとビジネス街なので店が無かったりします。

 

そして本社勤務だといわれたことだけやればいいという状態になります。

また本社勤務だと発言権が非常に小さくなるんです。

だってトップの経営層は普通にいるし、研究所では師匠扱いだった人が、どんなに価値を生んだ研究をしても本社からすればその人は駒にすぎないからです。

 

本社だと栄転と思われるかもしれませんが実は左遷となるのです。

そしてそういう本社でくすぶっている人を中小企業はうまく採用するんですよ。

私が最初に入った会社でいろいろと教わった人はそんな感じでした。