工場リーマンが独り言を言っているキモい場所

とりあえず適当なことをつぶやいてるん

工場リーマンあるある

工場リーマンあるあるが書かれていた指南書である。

工場リーマンは非IT系企業である。

 

そんな中で私もなぜかIoTとかやらされています。

自分のペースで自由にできるんで個人的には嫌いじゃないですけど。

ただ、Internet of thingsじゃなくて、Indecate of thingsになりつつある状態ですが。

 

記事の中で

非IT企業の特徴として以下があります。

  • パソコンに勝手にソフトをインストールできない。
  • 情報部門はあるけどプログラミングできる人材がいない。その部門を通して外注。
  • ソフト制作を依頼するとそこを通す中間マージンがあるためか高額。

まあ、だいたい大手企業の一般的な姿なんじゃないかなって思います。なので各自それぞれExcel/VBAで業務システムを作っています。これが非IT企業の姿なのです。

パソコンに勝手にソフトをインストールできないので、プログラミング言語Excel/VBA一択です。

まさにこれが非IT企業の現実です。

もっとたくさんの人がいる、例えばうちの親グループの会社なんかはSE部隊みたいなのがいますがうちにはいません。

大体、今私が管理してるデータベースも前任者が定年退職する数か月前に引き継いだというか、自分の業務が停止するんで管理職の許可なく直属の上司と相談して勝手に引き継いだだけですし。

 

そんなこともあって、個人的にはなるべく、アクセスやVBA、マクロは組まないでエクセルベースで仕事するようにしてます。

上記の記事はIoTの表示ソフトもどきエクセルを作ってるときに発見した記事でとてもためになってます。