工場リーマンが独り言を言っているキモい場所

とりあえず適当なことをつぶやいてるん

学校と取引してる企業は決算公告してるのかね

うちの会社、売上200億程度でそこら辺の商社とかに普通に負けてる会社だけど、分類上は大企業なんで決算公告してるわけね。

 

で、ふと思ったのは学校と取引してる業者って決算公告してるのかね。

 

株式会社 丸広、福岡県久留米市の制服販売店「マルヒロ」を運営してて、その森光雅敏社長が、

制服は、3年間使うことを前提にした機能や耐久性が価格に反映されている。制服販売店の多くは大手メーカーから仕入れ、粗利は販売価格の3割程度。だが、森光さんは「利益のほとんどは営業経費や無料補正などの独自サービスに消える。今は売れば売るほど損をしている」と言う。

と、大げさな嘘を言っていたんだよね。

そこまで言うなら決算公告見せろよって感じ。

株式会社丸広はデータベースから出てこないので帝国データバンクあたりにお金払うしかないけどね。

ちなみに決算公告は大企業、中小零細関係なく本当はやらなきゃいけなんだよね。

逆に大企業から見ると、会社の大小じゃなく決算公告している企業ほど信用は高いんだよね。

大体、普通に帝国データバンクあたりと契約してるんで決算公告してないと帝国データバンクの格付けがイコールその会社の評価になるんだよね。

で、実際の内容と帝国データバンクの内容が乖離してることもあるけど、決算公告なんかで調べられない限り、帝国データバンクのデータを信じるしかないわけ。

工場リーマンでも購買部とかから普通に、この企業、帝国データバンク調べでは倒産の危険性があるんで転注先の検討してくださいとか言われるからね。

 

 

話を戻すと、大体、学校関連のもうけは出てないは、出してないが正解だよね。

もうけが出ないんだったら撤退でしょ。

ほかの事業で穴埋めして、そこまでの慈善事業がしたいんだったら、経営者一族はぜいたくしないで、最低限の文化的な生活を営むくらいは残してそれ以外はもっと原資突っ込めるよねって話。

 

シャッター商店街しかりでこういう、あほなことをいうから信用されないんだよ。

大体、学校の制服や教材関連で儲かって儲かって仕方ありませんなんて言う社長絶対にいないよ。

学校関連だともうかりませんありきな記事だもんね。