工場リーマンが独り言を言っているキモい場所

とりあえず適当なことをつぶやいてるん

子供の時に普通に食べていたものが大人になっておいしくないと感じる

その筆頭が煮しめ

子供の時は普通に食べていた。

 

市販品だからおいしくないんだと思い、何種類かレシピを変えて作ってみた。

でも、どれもおいしいと思えない。

ただただ、栄養を取っているだけにしか思えない。

 

たぶん、生活の変化と食生活の変化だろうなと。

 

どうせ人生一回きりだし好きなもの食べればいいじゃんって思ってそれ以来煮しめを食べてない。

今年のおせちも煮しめは半額だったけど買わなかったしね。

現代っ子だけが煮しめが嫌いなわけではないと思う。

もし、戦前の人が現在に生まれたら煮しめをどんな風に思うんだろう。

飽食の時代に生まれちゃったらたぶん現代人と同じだと思うんだよね。

例えば20歳時点で昭和19年とかの人が急に平成30年の時代にきて生活したらたぶん戦中の価値観はなくなるだろうね。

伝統とか文化とかって偉そうなこと言うけど意外に人間ってそんなもんだよね。