工場リーマンが独り言を言っているキモい場所

とりあえず適当なことをつぶやいてるん

KYBって移管とか工場変更時に監査してないのかね

工場リーマンあるあるだと移管とか工場変更なんて結構目にすると思う。

その時ってまずは社内の工程変更申請があってそのあとに品証あたりの工程監査があるのが普通なんだよね。

部品メーカーだと社内監査の後に納入先のお客様が監査して初めて出荷できるなんてこともあるし。

 

そう考えると、KYBの場合は子会社に押し付けた感はあるから仮に移管時に品証が気付いたとしても親会社に逆らえなかったんだろうね。

あとは納入先がエンドユーザーというのと、あっても建築会社レベルだろうから工場変更での監査もおざなりだろうしね。

 

工場リーマン界では4M変更っていって、マン(人)、マシン(機械、場所)、マテリアル(材料)、メソッド(製造方法)が変わると変更申請が必要ってのが原理原則。

また、会社によってはマニュファクチャー(工業制手工業のことだがこれを工場単位とさす会社もある)、マニー、メジャメント(測定、検査)を追加する場合もある。

変更申請が必要ってのが原理原則なんだけど、運用面では会社によってさまざまだったりするけどね。

たとえばメジャメントで発見できるからマン、マシン、マニーは申請不要な会社が大半だと思う。

受注生産が主流の現代においては全部のMを大真面目に変更してたら生産できないくらいだからね。

金属加工の部品なんかはマシニングセンターの機械変更や増設は日常茶飯事だし、材料メーカーがロット変えてくず鉄の割合が変わるなんてのも日常茶飯事だしね。

 

ただ、マテリアルとメソッドが大幅に変わるときはたいてい申請してる。

お客様からの支給品とかのマテリアルが変わる場合もお客様によっては支給されてるほうから申請してって言われることもあるし。

 

あとマシンでも製造場所が変わる場合、たとえば工場移管だったり、鴻海のような外部委託だったりするばあいは顧客への連絡は通常おこなうのが原則。

 

自分も外部委託に携わったことあるけど、まず移管当初は品質監査が終わるまで製造できないからね。

自分はサポート部門だから自社の作業者と外部委託先の社員の両方のサポートをすることになるわけで、様々な立ち上げで現場の作業者だけだと解決できないこととかを一緒になって解決する役目だったりした。

だから基本的に良品がきちんと出れば基本暇なはずなんだけど、その良品が出た後に製造が検査をして、品証が二重で検査をしてからのGOがかかるまでが長いんだよ。

 

いわゆるCPKっていう工程能力があることが確認されないとただ良品を作ってもGOがかからないんですよ。

KYBが言ってる、良品でも上下限値に近いところだと真ん中に寄せるって不正をしていた、だけど、良品なんで問題ないってやつはこのCPKっていう工程能力がらみだろうね。

CPKがないと、お客様の監査の時に不良品が想定以上出ることがあるわけ。

不良品はでても実はきちんとした対応方法が考えられてて監査でそれが実践できることを証明できれば問題は起こらないんだけど、不良品が想定より多いと仮に納期に間に合っても対策をしなければだめですってなるんですよ。

不良品が多くいわゆる歩留まりが悪いのは自社のコストを圧迫するだけの側面じゃなくて、ハインリッヒの法則からお客様は嫌う場合が多いんだよね。

 

このことから考えるとKYB本社の人間も、子会社の人間も移管時に品証が仕事してなかった疑惑があるんですよね。

工程監査の時に作業標準に載ってないこと、例えば口伝で進めたら品証がお前らふざけてんのかって言って監査速攻で中止ですからね。

だからKMSの品証が作業標準と違うところを発見しても親会社のKYBに一切逆らえないことになるしKYBグループは品質的に何かトラブルがあっても子会社は親会社に意見できないことになるんですよ。

それってかなり危なくて、国の基準が厳しすぎるからとか擁護する人はこの危なさに気が付いていない。

つまり、トヨタでいうとルーミーやタンク、86、サクシード、ハイエース、アクア、センチュリーは子会社が作ってるんで親会社のトヨタが不良を作る工程をもってきたりすると何もできません、だからねつ造するしかないんですって言ってるのと同じなんですよ。

仮に不良品があっても親会社の品証がこれでいいって言っちゃうとそれでよくなっちゃう。

これってもし、国の基準が甘かったらどうなりますか。

そりゃあ、事故で死ぬ人も出てくるでしょうね。

でも、いつもいう直ちに問題はないので想定では事故は起きないはず、だから仮に死んだら自己責任ですってなっちゃうんでうよ。

 

同じようにKYBのダンパーも国の基準が厳しすぎるからとか擁護する人は仮に今後巨大な地震が来て最愛の人達がそれが原因でなくなっても許せるのでしょうか。

北海道の地震は起きないなんて最近まで有識者や大学教授すら言ってました。

地震が起きたらそんなこと言ってた人はなんていったと思います。

国や自治体は地震に対する想定が甘いですよ。

そしてこのまえまで国の基準は甘いって言ってた人たちがKYB問題では直ちに問題はないから国の基準が厳しすぎる、安全マージンはあるからそこまで深刻に考えなくていいですからね。

こういう事を言っている人が本当のサイコパスなんだろうな。

 

いやあ、個人的には親会社がカラスは白いといえば白くなる、そんな品証だったら楽勝なんですけどね。

大体の会社の生産技術って品証から、工程上そうなるとか知るかっ、図面通りにつくれやボケッって言われまくって心が病むんですよね。

思い出したくもない過去を思い出してしまった。