工場リーマンが独り言を言っているキモい場所

とりあえず適当なことをつぶやいてるん

三が日くらい休めって言ってる人たちは現実を知らない

いやあ、救急車と消防車とパトカーは大忙しだし、葬儀屋も普通に営業中。

そんな三が日が終わりましたね。

3日の夜には節分セールのチラシに切り替わってたり、通夜かわからないけど喪服の人とレジであったりといつものカオスな現実が戻ってきました。

 

スーパーに行くと、いつものおばちゃんがいつもの時間にレジうってるし、自分が契約している駐車場はスーパーの社員駐車場にもなってるんで台数は平日よりも少ないけど、いつもの車がいつものように止まってますよ。

まあ、某インフラ系有名上場企業子会社の契約駐車場はさすがに空いてますが。

 

で、盆とか正月とか関係なくいつものおばちゃん達がいつもの時間にレジにいるって実はすごい会社なんじゃないかなって思いますよ。

最近、ほかのスーパーとかドラッグストアはレジのおばちゃんの入れ替わり激しいもん。

それだけシフトに協力しても問題ないってことでしょ。

受かるかどうかは別にしてうちの周りスーパーとドラッグストアの激戦区だから嫌ならほかに選択肢があるからね。

大体、そのスーパー労働組合あってそこらの中小企業より働き方改革とか有給休暇とか恵まれてるからねぇ。

 

 

個人的に思ったのは三が日に高速道路、JRの全面閉鎖と全国のガソリンスタンドの休業ができればもっと正月らしくなるのではと。

ただ、小売りに盆正月休めって言ってる人はそれは別だって言いそうだけどね。

そもそも、電車やバスが休んじゃいけない理由はないからねぇ。

ストが起こる国だといわゆる記念日にストが起きてなんて当たりまえだし。

 

そもそも神社や寺がバイトの巫女さん雇ってたり、出店が出るのはありなんかいって思いますけどね。

そもそも昔から神社や寺は静けさとは違う空間じゃん、昔の正月は静けさがって言ってたやつは初詣とか参拝に行ったことがないって人だけだと思うけど。

ってか箱根駅伝とかやめちゃえばいいのに。