工場リーマンが独り言を言っているキモい場所

とりあえず適当なことをつぶやいてるん

富士フィルムを早期退職した人は富士フィルムの仕事をしたがらない

ああ世間は休みだけど今日仕事だなと思ったらふと思い出した。

 

富士フィルムってかなり経営層含め神格化されているけど、2005年の時代も大リストラ実施中でした。

 

で、早期退職して下請け系の企業、しかも中国とかに行く人は意外に早期退職した会社を毛嫌いしないもんなんですよ。

当時の松下、ソニー、シャープ、三洋、三菱、東芝みんなリストラしてたけどそういう元社員の人でも割り切って前の会社の仕事とかしてたんですよね。

でも、富士フィルムを退職して下請けなんかにいった人は大抵もう、あそことはかかわりたくないっていう人ばっかり。

 

追い出し部屋とかパワハラとか本社の本部長以上はどれだけ失敗しても絶対に責任を取らないだとか黒いうわさはすごかったから。

 

弱電系の人は他業界に転職しても富士フィルム製品の導入を躊躇する傾向にあります。

富士フィルムってイノベーションがないんですよね。

デジカメ技術で培った技術を化粧品に転用って言ってますが、屋台骨はいまだに富士ゼロックスと写真なんですよね。

富士フィルムはマスコミ受けする部分のみだけを報道するように昔から仕向けているので足元の事業のイノベーションはそうでもない。

じつはリストラ常連組のリコーやエプソンのほうが同じ印刷系、写真系でのイノベーションは高い。

 

ちなみに富士フィルムはマスコミや証券会社ににらみを利かせているので富士フィルムが買収しようとした場合、かならず相手方の企業を下げるように書く。

たまーに富士フィルム下げしてるのかと思っても、実はそうでもない場合が多く、セオリー過ぎてビビるくらいに。