工場リーマンが独り言を言っているキモい場所

とりあえず適当なことをつぶやいてるん

自分の仕事に対して心が折れて転職する時

かつて、家電のOEMやEMSなんかをしていた会社にいた時。

自分の仕事に対して心が折れて転職する瞬間がありました。

 

いわゆる、家庭用医療機器で管理医療機器に当たるものを作ってました。

企画と販売はぜんぜん違う会社でお客さんです。

自分たちは製造をしていました。

商品名の固有名詞を出せば製造会社が判明するくらいには有名です。

 

いわゆる、訪問販売や商店街、スーパー、ショッピングセンターの空きテナントを使ってとかの。

いわゆる、老人を言いくるめて系のやつです。

 

自分たちは製造だけで、販売してるところとは資本関係なども一切ないですが、それでも、何やってるんだろう自分って疑問に思ってました。

家庭用医療機器とはいえ、ただ店に出しただけでは売れない、そんな世の中にたいして必要とされないものをつくってなんになるんだろうと。

いろいろと他にも理由はありますが、完全にこれの生産技術をしたときに心がへし折れて転職活動を開始しました。

今となっては薄給激務ブラック企業から抜け出せたんでいい思い出ですけど、今でも健康グッズ系はトラウマもんなんですよ。