工場リーマンが独り言を言っているキモい場所

とりあえず適当なことをつぶやいてるん

車は売って終わりの世界から脱却できるか

今回の事例はカーシェアだけど、自動車会社各社がコネクティッドカーを売り出しているし、これから売り出そうとしている。

しかし、販売方法は今までと同じで売ったら売りっぱなしで、あとはディーラーに来てくださいってやつ。

仮にインターネット経由でアップデートできても、古い車は料金がかかりますって感じだしね。

 

アップルのようにもう、ディーラーに持ってきても修理を受け付けませんってのができれば一番いいんだろうけど、そのパラダイムシフトも難しいだろうね。

たとえば、サポートを10年と区切ったとしても、コネクティッドカーのプログラム部分は10年で陳腐化して乗るのに不安、しかし同じ車種でコネクティッドが無い企業向けの安いグレードは物理的な部品交換だけだからまだ大丈夫みたいな。

 

つながる、通信という概念を標準で搭載するからには売ったら売りっぱなしの商売だとだんだんと人気がなくなるかもね。

まあ、5年以内で乗り換える人にとってはコネクティッドは良いのかもしれないけど。