工場リーマンが独り言を言っているキモい場所

とりあえず適当なことをつぶやいてるん

香港がこうなることは見えてたよね

たぶん、2004、2005年位に深センにいた人は香港がこうなることは見えてたよね。

香港返還が1997年。

香港返還から50年をまたずたった5年の2002年にはすでに中国共産党が最大与党の社会主義が始まっていた。

まあ、2002年は私は知らないけど、2004年に中国の深センで仕事をして香港はだんだんと深センとおなじになっていくなと感じた。

2005年には新界だけじゃなく香港島や九龍でも人民元、しかも毛沢東の書いてない旧札がほぼ同じ利率で使えるようになっていたし、電車のアナウンスや看板も広東語と英語だけだったのが北京語も入るようになった。

本来は香港でやらなくてはいけない来料加工の手続きやなんかも中国でできるようになって形だけ香港通しましたみたいになってたし、政府が絡む経済面はすべて香港は中国本土の手のひらの中だったしね。

 

だから今回のことは自然な流れで50年を待たずして、半分の25年で一党独裁まで行く可能性もありえる。

そうなれば、予備選挙で選挙権というものは国民に有るにもかかわらず選挙権がないと思う国民が大半になるだろう

 

あと、今はしらんけど、昔は中国共産党とそれ以外の少数派政党から出馬する人、当選する人は完全に出来レースだったからね。

だから中国共産党に都合の悪いことは絶対に表にならないんだよね。

まだ、一人だけ昔の同僚とネットでの付き合いはあるけど、日本で民主党が政権をとったときに国民だけじゃなく、自民党でもあんなに民主党に寝返った人たちがいた事にびっくりしていたから。

中国だとクーデターでもおこらない限り寝返ることもできないし逆に少数政党はすでに当選枠が決まっているので絶対に第一党になることはないから。

 

金盾ことグレートファイヤーウォールも香港、マカオは対象外って言ってるけど、海南島みたいにTwitter, Facebookはいいけど天安門事件は検索できないみたいになるんじゃないかな。

中国人にとって天安門事件はドイツのナチスのように議論することが絶対悪になってるしね。