工場リーマンが独り言を言っているキモい場所

とりあえず適当なことをつぶやいてるん

ちょっとした思い出

ボニー・ピンクが鐘を鳴らしてを発売したのが2008年。

今回、テイルズオブヴェスペリアはリマスターで初めて手を出した。

まあ、あのときは転職活動真っ最中で手が出せなかったんだよね。

 

2008年は結構この曲が流れてた。

トラック乗ってるとラジオで流れ、コンビニに入ると流れ、定食屋に入っても流れ。

仕事は暇だから事故らないように結構休憩してたっけみたいな。

 

んで、埼玉県の羽生に用があって、それが終わった時間が予定より早かった。

家に帰るのに、このまま圏央道通るより、ちょっと遠回りして帰るかってなった。

私、旅を続けたいですみたいな。

 

羽生から草加を経由して茨城へ。

羽生から草加は10年前にトラックで納品してたルート。

意外に覚えているもんだね。

 

10年って時が経過したようでそうでもない。

確かに10年前の思い出の風景と変わってる部分も多いけど、住宅街はあまり変化なし。

懐かしいようで、そうでないような。

人が生活するってそう変化はないんだなと感じた。

逆に商業施設付近は入れ替わりが激しかったり、ショッピングセンターが新しくできてたりと生活をする道具の方は変化が激しいなって感じ。

 

まあ、サブプライムショックが起きなきゃ今の会社には所属してないし、その場合は今でもトラックに乗って納品してたりしてるんだろうか。

人生何が起こるかまったくわからん。

 

まあ、今でも台車のペンキ塗りとか無駄に意味不明な仕事はしてるけど。