工場リーマンが独り言を言っているキモい場所

とりあえず適当なことをつぶやいてるん

フリードスパイクはディーゼルのアテンザMTより楽しい

マツダアテンザとホンダのフリードは180度コンセプトが違う。

個人的にはフリード最高、アテンザ最低となっている。

 

初期はアテンザも楽しかった。

2200ccディーゼルと6速MTミッション。

デザインもかっこいいと言われる。

 

でも、乗っていて段々とつまらないと思うようになった。

高級感があるインテリアと言われるが本当に高級感だけのソフトパッドで実際はトヨタとかホンダとか硬いプラ丸出しシボのほうが高級感がある。

ソフトパッド使ってるから余計チープに見えるんだよね。

マツダはやっぱりマツダでしかなかった。

 

自分が買ったフリードスパイクは7年落ちですよ。

でも、内装の質もチープさもアテンザのほうが断然下過ぎて悲しくなるくらい。

 

マツダは人馬一体を謳っているが、車に操られてる感が大きく、ホンダのほうが操ってる感、人馬一体感がある。

アテンザはセダンでフリードはミニバンですよ。

 

自分が求めているものは家電的な車なんですよね。

マツダの車がかっこよくて、ミニバンがかっこ悪いという感性が自分には理解できない。

よくミニバンには絶対に乗りたくないとか言う人がいるけどその感性が理解できない。

 

ホンダのミニバンはマツダよりも人馬一体ってのがなんとも。

マツダはミニバンから逃げたからこういうところがわからないんだろうな。

確かにマツダのミニバンのプレマシーは走りはクソだったからなぁ。

乗り心地初代エスティマ以下だったし。