工場リーマンが独り言を言っているキモい場所

とりあえず適当なことを気が向いたら適当なタイミングでつぶやいてるん

コロナウィルス対策、中国は進んでるかもしれないけどいまいち信用できないわけ

コロナウィルス対策、中国は進んでるんだろう。

とくに、中国に住んでる日本人系のBlogだと中国はコロナウィルス対策進んでいて、日本は進んでいないから心配とか、死者数がうちは出てないけど日本は出てるから心配とか。

 

おいおい、どんだけ中国政府もとい、中国共産党の中央局に飼いならされてるんだよと思ってしまう。

大体、人民解放軍が統治してないから厳戒令は敷かれていないって認識が間違いで、人民解放軍は国軍じゃなくて、あくまで中国共産党の独立愚連隊なんだけど...。

だから、本当の有事の際は国民の命よりも中国共産党の中央局以上を優先的に守るとかそういう感じなんだよね。

 

まあ、私が10年以上前に深センの特区外にいた時に、どんだけだよってくらい中国の政府関連を信じられないところを見てきたからだろう。

 

たとえば、日本の警察は交通事故で24時間以内に死なないでほしいと切に願っているだろう。

あれで成績決まっちゃうしね。

ただ、中国の公安はそもそも交通事故自体をなかったことにするからね。

中国って人口多いじゃん、やっぱりTwitterのようなweiboにたくさん投稿されるわけ。

世界中で事故が起きるとスマホで撮影が行われてるわけ。

しかし、Twitterは消えてない事故がなぜかweiboから消え去る。

投稿数千件がなかったことになってるやつもあったし。

 

そう考えると中国と違って日本は自由であるってのは何事にも代えがたいことなんだろうなと。

一番心配なのはSARSのときみたいな事が起こらないといいけどってやつ。

SARSのときは同僚がかかって、こいつSARSにかかりましたみたいな個人情報が発表されちゃって北欧のとある大企業、即刻解雇され、韓国の超大手企業の内定取消されたって経緯があるからね。

日系企業はその点甘いから、SARSが治ってれば入社OKなんだよね。

 

結構、中国にある北欧と韓国系企業は一度感染しただけで拒否ってところ多いから...。